20120227_0020
建築家・プロダクトデザイナー 黒川雅之 心地よく宇宙に拡がる風のように薫さんの料理はおおらかで自由な薫りがある。土か らの自然な素材がその薫りにさらされて人の不自然な意図などない、あるがままの穏 やかな味覚を醸し出す。芸術作品がそうであるように、この料理は彼女のからだから 滲みだした彼女の文化そのものなのだろう。おいしいということの上にその人柄が映 し込まれた作品であり、料理人というより料理作家なのだ。